香川県の東端、東かがわ市から始まる新しい旅・観光のカタチ

福栄の田舎さんぽ

東かがわ市福栄地区は、そこに暮らす人々が育む風土が、昔ながらの日本のあたたかみを感じさせてくれる場所です。近年では地域おこしの取り組みも活発に行われている元気なエリアでもあります。ここを歩けば、懐かしい「ふるさと」にきっと出会えるでしょう。

最寄アクセス
JR三本松駅からタクシー10分
車
9:00-スタート 農家自慢の野菜や手作りお菓子
東かがわ市生活研究グループの店
東かがわ市生活研究グループの店
農家のお母さんたちが真心を込めて作った新鮮野菜や手づくりのお菓子、乾物、民芸品などが並びます。特産の大内パセリのクッキーや黒米の餅、ごま豆腐、おはぎ、おちらし飴もおススメ。金曜日9-12時のみ営業(電話090-1000-5545)。
料金 -
車3分
9:30 地元一体田んぼアート
空ちゃん田んぼ
空(くう)ちゃん田んぼ
弘法大師空海さんの絵柄を黒米、赤米、緑米と白米の稲で描く田んぼアート。地元農家さんがお遍路さんの道にちなみ、お接待の心と町おこしの願いを込めて始めました。9月下旬には稲穂ではっきりと空海さんの模様が浮かび上がります。
料金 -
徒歩すぐ
9:45 特産はここから
サトウキビ畑
サトウキビ畑
特産品「和三盆」の原料のサトウキビは、福栄地区で広く栽培されています。
料金 -
車3分
10:00 郷土の偉人の足跡
蒸気機関車
蒸気機関車
第7代国鉄総裁の藤井松太郎さんが東かがわ市福栄出身だったことから、1975年(昭和50年)に旧福栄小学校の校庭にC11型機関車が展示されています。
料金 -
車5分
10:30 阿讃山脈の山懐の「ツルぬるの湯」
白鳥温泉
白鳥温泉
阿讃山脈の静かな山懐にある「ツルぬるの湯」。地元の皆さんも通う馴染みの温泉で、単純硫黄冷鉱泉の泉質は糖尿病や神経痛、筋肉痛、冷え性に効果。併設の食堂は、しっぽくそばがおススメ。年中無休(整備点検の休館あり)。
料金 入浴料大人400円
終了