香川県の東端、東かがわ市から始まる新しい旅・観光のカタチ

引田の古いまち並みコース

最寄アクセス
JR引田駅から徒歩10分/高松自動車道・引田ICから車5分
移動
10:00-スタート 東かがわの観光拠点
讃州井筒屋敷
讃州井筒屋敷
江戸時代から醤油と酒造りを行ってきた旧井筒屋の屋敷を改修した観光施設。母屋ではボランティアガイドが歴史や建物の説明をしてくれます。お土産処では、東かがわ市の特産品の和三盆、手袋、地元銘菓などの買物が楽しめます。食事処ではひけた鰤の丼や刺し身、地魚の和定食などが頂けます。
料金 母屋入館料300円
徒歩3分
11:00 伝統の製法を守る老舗醤油屋
かめびし屋
かめびし屋
江戸時代の製法を今も守り続ける老舗醤油屋。国産原料と長期熟成にこだわった醤油のきき味体験や買い物ができます。併設の喫茶では醤油うどんやみたらし団子などの軽食も。彫刻家 流政之や現代美術家 川島猛と交流があり、それぞれが空間デザインしたギャラリーの見学もできます。オプションとしてMY醤油作り、もろみ蔵見学、醤油ピザ作りなどの体験もおすすめです。
料金 ギャラリー&もろみ蔵見学310円、MY醤油作り800円、醤油ピザ作り2000円(要予約)
徒歩3分
12:00-ランチ ひけた鰤を心ゆくまで
かめびし屋
讚州井筒屋敷 ごはんや醤
引田は日本で初めてハマチ養殖に成功した町です。
讚州井筒屋敷内の食事処「ごはんや醤」では、ハマチ(ひけた鰤)の大きな切り身がたっぷりのった丼や刺し身定食がおいしい。
料金 ひけた鰤丼1100円、ひけた鰤刺身定食1200円
13:00 革の小物作りを体験
革のコサージュ作り
てぶくろ工房
東かがわ市は手袋やバッグなどの革製品の製造が盛んです。
そのハギレに飾りをつけて、ストラップやコサージュなどを作ります。
料金 革の小物作り350~600円
徒歩
14:00 古き良き「風待ち港の町」
引田の町並み
引田の古いまち並み散策
風待ち港として中世の頃より栄えた引田のまち並み。今も昔ながらの路地や建物が残る懐かしいまち並みを散策します。
ご希望によりガイドさんが案内してくれます(要予約)。
料金 -
徒歩
終了
15:00