FIELD MUSEUM SA・NU・KI

2013 出展作家一覧
artist

2018   2017   2016   2015   2014




アキホ タタ[あきほ たた]

石彫

庵治石の町に生まれ、庵治石と友に制作活動をしています。
アキホ タタという夫婦二人のユニットで、
石にペイントした作品を制作。
近年、オーストラリアに出品。


akiho_tata@ybb.ne.jp
 香川県高松市牟礼町3720-254番地
 TEL/FAX:087-845-9511

安藤 由紀[あんどう ゆき]

木工

木のコモノを使って頂けることで、日々の何気ないいとなみが少しでも心温まるひとときになってくれたらうれしいなぁと思い、
日々製作しています。
長く愛してもらえるような生活道具を作っていきたいと思います。

http://ivory-plus.jimdo.com
http://d.hatena.ne.jp/soramame23/
komorebi-to@kuc.biglobe.ne.jp

 TEL/FAX:080-678-7922

石井 真咲喜[いしい まさき]

金工

ものを作れることを感謝し、日々の生活で
楽しいなぁと感じる気持ちを大切に、
それを使う人にも伝わるといいなぁと思いながら制作しています。


http://blog.livedoor.jp/showshowshop/

 香川県綾歌郡綾歌町陶1153-1

いわもと あきこ

裂き織り

バッグは丈夫でシンプルでどんな服にも似合うものがきっと
毎日持ちたいバッグなんだろうなと思います。
そんなバッグはつくれないけれど、たまにどうしても持ちたくなるようなそんなバッグをていねいに作っていきたいと思っています。


http://sakiori-sasasa.petit.cc/
acco-172@mxi.netwave.or.jp

上野 剛児[うえの つよし]

陶芸

土深くから掘り越されたかのような風合いと、
機能をあわせ持った美しいかたち。
それでいてどこか愛らしさがあればいい。


 東かがわ市西山23-1
 TEL/FAX:0879-27-2601

奥田 芳樹[おくだ よしき]

木工

「家具を創る」とは、物の形や大きさを決める、ということです。
高さ、幅、奥行き、厚み、そして角度や曲線。
そこには経験や知識、そして感性が表れるのだと思う。
でき上がった家具たちが、人を包み、人を支え、
人に寄り添うものとなれば、うれしい。

http://www.woodworks-goza.jp/
info@woodworks-goza.jp

 香川県高松市牟礼町大町473-4
 TEL/FAX:087-845-3481

hug2 尾崎 裕美[おざき ゆみ]

シンプルなデザインの中にどこか心くすぐるような
味わいのあるモノ…
使う人の暮しに寄り添い、使えば使う程愛着がわき永きにわたって相棒のような存在になれるような作品を創っていきたいです。


http://hug-2.jugem.jp/

加賀 雅之[かが まさゆき]

木工

どちらかといえば、工業製品に惹かれます。
手仕事の跡は、なるべくなら前に出ないように。
素っ気ないくらいのところで手を止める。
そんなイメージで、木のものづくりと向き合っています。
また、「シンプルであること」は、長く使い続ける上で大切な要素だとSemi-Acoは考えます。

http://semiaco.jugem.jp/
semiaco2012@gmail.com

 岡山県美作市上山1235

蠣ア 允[かきざき まこと]

ガラス

凛とした緊張感がありながら
使ってみると日々の生活に溶け込める、
そんな見て使って楽しめる器を作っています。


k.g.s@blue.ocn.ne.jp

片岡 清英・紀子[かたおか きよひで・のりこ]

木工

日々の暮らしの中から生まれる素のかたちを大切にしています。
わたしたちのつくったものが誰かの心豊かな暮らしにつながれたら、うれしく思います。


http://www.kinoworkshop.com
k_kino@d3.dion.ne.jp

 岐阜県飛騨市古川町太江490
 TEL/FAX:0577-73-6212

黒川 登紀子[くろかわ ときこ]

ガラス

毎日使う器は、よりシンプルで愛着の持てるものがいい、
そんな気持ちで日々制作しています。
暮らしの中で、この料理にはあの器かな、と思ってくださることが
あれば作り手としては一番うれしいこと。
そんな出会いがひとつでも増えることを願っています。

http://blog.livedoor.jp/glassbee
glassbee@canvas.ocn.ne.jp

 TEL/FAX:087-844-0369

さとう ゆうじ

彫刻・あかり

場にゆったりたたずむ。
その場が気に入った作品で生まれた空間なら幸せ。


http://y-koubou.com
yyyy@y-koubou.com

さとう ゆき

布Bag

とっておきのスペシャルなBagも素敵ですが、
やっぱり今欲しいのは、作りたいのは、
「毎日が、ちょっと嬉しくなる」Bag。
日々の暮らしの中で、ほんの少し、うふふ・・・な時間を
お届けできる、そんなBagでありますように―――。


http://y-koubou.com
yyyy@y-koubou.com

諏訪 匠[すわ たくみ]

木工 (ペン)

以前から、小さな物を作ったり、見たりするのが大好きです。
実際に自分がもの作りにたずさわるようになり、小さなものを作る人は意外と少ない事に気付き、好きな万年筆や細かい小物を中心に創作しています。 木という素材でも、こんな事が出来る。また木を加工する技術の幅広さを知ってもらえたら、うれしいです。

http://helicopen.exblog.jp
nohhoso_18pura@ybb.ne.jp

 香川県高松市香南町833-2 TEL:090-7575-5987

田井 将博[たい まさひろ]

ガラス

好んで、使ってもらえる手作り品を作りつづけたい。
楽しんで作り、楽しんで使う、多くの人とわかちあいたい。


http://www.glass-taim.com
2010@glass-taim.com

 香川県綾歌郡綾南町陶5590-5
 TEL/FAX:087-876-3612

田尾 京子[たお きょうこ]

装丁

「表具職人」でありながら、ジャンル・素材にとらわれる事無く
日本人であることの喜びと、誇りを持ってオリジナルの表現に挑戦しています。触ることの出来ない想いに、色・かたち・装いをのせて届けられますように・・・・。

http://tokukando.com/
info@tokukando.com

 香川県高松市高松町87-3
 TEL:087-841-4013 FAX:087-844-0150

崇心[たかし]

陶芸

土が持つ素材感や表情を生かした作品を造りたい。
僕の造ったものが、多くの人の喜びにかわる事を願い
造っています。


hare-kotatsu8@ob.aitai.ne.jp

 岐阜県土岐市妻木町3246-108

高丸 公相[たかまる こうしょう]

彫刻

ものが在ることと無いこと。 その不思議さ、不確かさがみる人の意識を吸い込む。 量と空間が反転した、土の塊と透明な樹脂の塊。 土の塊が在った所には、ぽっかりと空間があいていて、土のフォルムに触れることは出来ない。 光が樹脂を通して土の塊の跡を照らし、 みる人は、その空間に手を差し入れ覗き込み、意識を吸い込まれる。 「作品と人」を「作品と鑑賞者」という距離のある関係でなく、もっと近づけたい。
見て、近づき,触れて、覗き込む、引力を持った作品をつくりたいと思います。

https://www.facebook.com/kohshow
kohshow@mc.pikara.ne.jp

田島 燃[たしま ねん]

木工

メッセージを込めた芸術作品と、愛着を持って使えるものとの
融合を目指し、創作活動を行っています。
いつまでも触れていたくなるものを、そして長い時間をかけて
思いが伝わるものを作っています。

http://laterre.hida-ch.com/
tashima@hidatakayama.ne.jp

 岐阜県高山市朝日甲259
 TEL/FAX:0577-55-3099

田淵 太郎[たぶち たろう]

陶芸

土を練り 薪を割り 窯を焚く
炎の先に見える景色をいつも見ていたい
ヤキモノであることを常に感じていたい

冨本 七絵[とみもと ななえ]

日本画

植物たちは水を吸いあげて、命をはきだす、
その命はまた水になり、めぐっていく。
私の作品の風景は、その”循環”を体現してくれるものたちです。
生命の循環とともに季節もまた、
その順番を間違えることなくめぐっていきます。
水といきものたちが形づくる、季節を描きたいと考えています。


nanae@md.pikara.ne.jp

中西 申幸[なかにし しんこう]

陶芸

料理をのせたくなる器 料理が映える器 料理をしたくなる器
そんな料理の為の器を作り続けています。
個性的な器とくらべ、1つ1つの力は弱く力強さを感じにくいかもしれませんが使い込むほどに味わい深くなり手に馴染んで来るそんな器でありたいと考えております。


 TEL/FAX:088-694-3947

中本 純也[なかもと じゅんや]

陶芸

つくる時のきもち、それはかたちになって残る。
だから、その日、その瞬のきもちを大切にしている。
特別なものでなく、食べるためのうつわや、道具としての焼物、
がんがん使える丈夫で楽しいうつわづくりを目指しています。
薪窯でしっかり焼いた白磁をたくさんもってゆきます。


 和歌山県田辺市龍神村柳瀬1472
 TEL:0739-78-0774

中山 カズト[なかやま かずと]

木のおもちゃ

単純で遊びやすく、でも遊びを広げやすいように考えています。
ぜひこどもといっしょに遊んでただいて、
こどもの「自分でやりたい!」「見てもらいたい!」気持ちを引き出してあげてください。


kazuto@mo.petit.cc
 京都府京都市右京区鳴滝宇多野谷17-14
 TEL/FAX:075-464-1515

能勢 貴臣[のせ たかおみ]

木工・木の人形

これ以上でもこれ以下でもないところでバランスに気をつけながら
木目と刃物と相談して、なんの違和感もなくその場所に馴染む
モノを作りたいと日々思っているのです。
それがなかなか難しくて、楽しくもあるのです。


hatoebisu@gmail.com

 京都府綾部市睦合町小田41

原田 政則[はらだ まさのり]

藍染め

「ふたあい」は阿讃山脈の麓で型染技法を主とする藍染を手がけます。 日本の天然色として親しみ深い美しさを持つ藍染を伝統品のみに限らず現代生活の趣味やインテリアとして新しい生命を放って息づかせたいという想い熱く創作を続けています。
「藍」は愛とも会いとも解したく、ひと品の藍染でつながるご縁もまた私の仕事の源動力です。

 徳島県鳴門市大麻町池谷字浜田82-1
 TEL/FAX:088-689-1392

藤居 奈菜江[ふじい ななえ]

陶芸

土はたくさんの色があって、どれもきれいで魅力がいっぱいです!!
その素材をできるだけ残しつつ、器という形で、「練り込み」という技法で、1つ1つペダルロクロでゆっくり大切に楽しく毎日つくっています。 土の力強さと、ロクロでつくる形で、あたたかみや、やさしさ、強さを表現したいです。


fujiinanae0626@yahoo.co.jp

 岐阜県土岐市妻木町3246-108

藤田 直毅[ふじた なおき]

陶芸

放つイメージ。それ以外にない動作と軌道で。


 京都府南丹市園部町埴生赤尾14

藤本 玲湧[ふじもと あきよ]

皮革

革で創る面白い形 〜Fascinating design created with leather〜
いつも見ている革、使い慣れた革。。
形を変えればこんな面白い形がありました。個性を技術に変えると、技法だってたのもしい。異素材と遊ぶって面白い。。
私だけの革の形。そう…革で創る面白い形。。

http://fusenkazura.com
craft@fusenkazura.com

 香川県高松市庵治町1861-1
 TEL/FAX:087-871-3917

松下 純一[まつした じゅんいち]

木工

木工を始めたきっかけは?・・・自分の想いを形に
・・・どんな想い?・・・道具として使えるだけではない何か
・・・難しい・・・


 広島県福山市神辺町上御領1287-4
 TEL/FAX:084-965-0180

森岡 英世[もりおか えいせい]

ガラス

翁再生硝子工房では主にお酒や調味料などに使われているガラス瓶を
熔解して、吹きガラス等の技術を使い、普段家庭で使える器や
アクセサリーを制作しています。
どことなく懐かしくやわらかくでも凛としたガラスを目指し、
またリサイクルガラスの可能性を追求しています。

http://www.k4.dion.ne.jp/~okina-gl/
http://okinaglass.exblog.jp/
okina-glass@w2.dion.ne.jp
 大阪府交野市星田9丁目72-3 TEL/FAX:072-888-7210

山地 裕之[やまぢ ひろゆき]

木工

使って心豊かになる物作りを目ざし、木で物を作っています。


konohana@ma.pikara.ne.jp
 香川県東かがわ市五名1814-2
 TEL/FAX:0879-29-2566

yuuco[ゆうこ]

イラスト、銅版画

花のたねをまくように絵を描いて、いつかどこかで咲いた花を見てくれた人が笑顔になってくれたらうれしいです。
やさしくこころに届く絵を描いていきたいと思っています。


http://yuuco.com/
http://yuuco.blogspot.com/
yuko103@gmail.com

ルカ ローマ[るか ろーま]

彫刻

素材自身への愛着やそれらに触れたいという欲求は、私を「触れる事で更に意味を持つ」作品作りの方向へと向かわせます。
単なる素材から新しい形や意味を生み出す事は、私対素材の競争に似ています。 この競争から生まれる小さな世界がそれらを手にする人に小さな喜びや驚きを与えられればといつも願っています。

http://thelugh.blogspot.jp/
infinity0@hotmail.com

 香川県高松市林町1104-1 OKA2-101
 TEL:090-9775-2216(本人Mp)

PAGE TOP