FIELD MUSEUM SA・NU・KI

2016 出展作家一覧

artist

まち並み展覧会

内原 弘文[うちはら ひろふみ]
メガネ

ちゃんと顔に合えばメガネなんて自由なんです。私は本当の本当の手作りメガネとオーダーメイドにこだわります。
自由なデザイン、頭蓋骨の形、目耳鼻の位置など細かく計測し、顔にピッタリの設計をする本当のオーダーメイドの手作りメガネです。

http://kakureya1632.com
tawashi@kakureya1632.com
 TEL:090-8282-1762
 FAX:087-879-6433

田淵 太郎[たぶち たろう]
陶芸

白い塊が掌の中でいろいろなかたちへと変わっていく
思いがけないラインにであったとき、またひとつ土を知れた気がする

大隅 知岳[おおすみ ともたけ]
料理

食材も調味料も調理方法も、
なるべくシンプルに


nousagicafe.cocolog-nifty.com/blog/
nousagi1977@yahoo.co.jp
 香川県東かがわ市入野山102
 TEL:090-5946-7286

松本 和明[まつもと かずあき]

お爺ちゃん 職人さんたちが
あれもこれもとたくさんの夢を教えて
くれました。素材・道具・技術、
かつてあっただろう最高のものに思いを
馳せ、慎ましく形の無いものをつなぐ
作業が静かに楽しみなのです。

http://waurusi.com
『和うるし工房あい』
ai-japan@mx8.tiki.ne.jp
 香川県善通寺市中村町
 TEL/FAX:0877-63-3930

蠣崎 マコト[かきざき まこと]
硝子

ガラスという素材と向き合い
自分らしい器を作りたい。


『kakizakiglass』
kakizakiglass@gmail.com

山地 裕之[やまぢ ひろゆき]
木工

年に一度は原木(丸太)を製材します。
そんな時想像した通りやそれ以上の木目が現れた時は、他には代えがたい喜びがあり、同時に緊張感が出てきます。
いつも素材に力をもらい、物を作っています。

konohana@ma.pikara.ne.jp
 香川県東かがわ市五名1814−2
 TEL:0879-29-2560

打田 翠[うちだ みどり]
陶芸

心地よいかたちを大切に手びねりで制作しています。
一歩一歩ゆっくりと焼き物の美しさを知り、感じながら制作を続けていきたい。


『打田 翠』

平田 友美[ひらた ともみ]
ガラス

銀箔模様の上に透明なガラスを巻いてみた。すると、見たこともない世界があらわれた。今まで向き合ってきたガラスという素材の新たな一面を発見したように思えてわくわくした!!
底知れぬ魅力を持つもの、それが私にとってガラス。

glass20030407.blog92.fc2.com
tomooo1060@yahoo.co.jp

和田山 真央[わだやま まさひろ]
陶芸

色々な日々のつかれやなやみ
色々なことがある日常で
ぼくのうつわとふれる時
その色々をわすれてほしいと
ねがっています。

masahiro-wadayama.com
『和田山 真央』
sleepymasa@hotmail.com
 大阪府大阪狭山市西山台3-11-11
 TEL:090-1598-3951

宮内 知子[みやうち ともこ]
木工

様々な種類の木を使って独自の技法で作品作りをしています。
手にとった方の心が浮き上がるような作品ができる様に常に心がけて制作しています。

miyautitomokko.com
miyautitomokko.blogspot.jp
miyautitomokko@gmail.com

入江 優子[いりえ ゆうこ]
にんぎょう

創造力の赴くまま
布や素材と対話するように
作品を作っています。

http://iriiri.petit.cc/

奥田 芳樹[おくだ よしき]
木工

家具を創るということは、物の形を決めるということ。高さ、幅、奥行、厚み。さらに角度や曲がり。そして面の形状と大きさ。どんな名作を参考にしようと、最後は自分が決めること。その手助けとなるのは、経験、知識、感性。
家具の質を上げるということは、自分自身の質を上げるということ。
家具は人なり

http://woodworks-goza.jp/
 TEL:090-9777-6888
 香川県高松市牟礼町大町473−4

上野 剛児[うえの つよし]
陶芸

このところ毎日薪づくりをしている。
薪の炎でなければ自分の作品は表現できない。
切り倒された木をもらう事もあれば、山に原木を切りに行く事もある。チェーンソーで玉切りにし、薪割り機で割る。
窯場に高く薪が積み上がる頃、心のなかはもう作陶に向かっている。

 TEL/FAX:0879-27-2601
 香川県東かがわ市西山23−1

土本 順寛[どもと みちひろ]
陶器

薪の窯で焼き上げる事を芯に器をつくっています。
質感や色、または本質的な何かに揺らぎの様なものが内包して大らかな器になるのではないかと思っています。

domoto@ur.ttn.ne.jp
 TEL/FAX:0778-32-3884
 福井県丹生郡越前町小曽原111-15

土本 久美子[どもと くみこ]
陶器

象嵌 嵌(はめ)込む静かな美しさ。

文様 私にとって、うつわに物語を
   つくること。

願い 古代の想いと未来が交わる
   ようなうつわ。

domoto@ur.ttn.ne.jp
 TEL/FAX:0778-32-3884
 福井県丹生郡越前町小曽原111-15

艸田 正樹[くさだ まさき]
ガラス

歌手が歌を歌うように、作っていたい。
聞いてくれる 誰かのために、
聞いてくれる たった一人のために、
歌う。昨日も、今日も、明日も。

器にタイトルがついているのは、
そんな理由からです。

http://kusada.net
mail@kusada.net
 FAX:076-205-7954

母屋企画展

山口 一郎[やまぐち いちろう]
絵画

年を とれば とるほど
絵が ヘタに なっていきたい。
子供よりヘタだけど
子供よりうまい絵を
いつか 描けるように なりたいです。

http://yamaguchi-ichiro.com
ichiro8303@yahoo.co.jp

PAGE TOP