FIELD MUSEUM SA・NU・KI

2017 出展作家一覧
artist

2016   2015   2014   2013


まち並み展覧会

さとう ゆき[さとう ゆき]

たくさんステッチをするのは学生時代に学んだ彫刻の延長線
粘土の代わりに生地を練るリズミカルな心地よい時間
その中で平面から立体になっていく・・・この感じにわくわくする


『さとう ゆき』
yyyy@y-koubou.com

宮内 知子[みやうち ともこ]

木工

様々な種類の木を使って作品づくりをしています。
作品から匂い立つようなものを感じてもらえたら嬉しいです。


『宮内知子の木工作品』
『miyautitomokko』
miyautitomokko@gmail.com

服部 竜也[はっとり たつや]

陶芸

1つ1つ丁寧に
美しいと感じられる作品
使いたいと思う作品
「今」を大事に制作しています。


toa@ob4.aitai.ne.jp

[shoku]

料理

実行委員プロデュースで空間・器・料理を提案。
素材を愉しむひと時を。


蠣ア マコト[かきざき まこと]

吹きガラス

ガラスという素材と向き合い
自分らしい器を作りたい。


『kakizakiglass』
kakizakiglass@gmail.com

富山 孝一[とみやま こういち]

木工

自分の作ったものに執着があまり無いので、
常に新しいものが作りたくなってしまいます。


『木工 富山孝一』
『koichi_tomiyama』
mail@tomiyamakoichi.com
横浜市青葉区寺家337
090-9152-3092

冨本 七絵[とみもと ななえ]

絵画

季節がひといきに進んだように感じる朝、
彼らは夜の間に何をしているのか、思いを馳せます。
春に向かうはずなのに寒くなる日があり 快晴なのに雨が降る時間も
ある、そのすべてに意味と秩序があるのだろう。
うつくしいこの瞬間をみてそれを再現しようと描いています。


『冨本 七絵 Nanae Tomimoto web site』
nanae.coo@gmail.com

竹内 紘三[たけうち こうぞう]

陶芸 彫刻

美しい、カッコイイを目指して素直に向き合っていきたい


『Kouzo Takeuchi / 竹内 紘三』

松本 光太[まつもと こうた]

漆芸

現代の生活に合ったデザイン、技法を模索し形にしていきたいと
日々制作に取り組んでいます。
楽しい気持ちになれるもの、不思議な気持ちになれるもの、そして
面白い空間を演出できるものを、お見せできればと思っております。


『森羅 sinra | 漆のある暮らし』
『さぬきうるし 森羅 sinra』
綾川町畑田3399

森岡 英世[もりおか えいせい]

ガラス

器を作る上で、毎日使っていただける物を提供したいなと
思っています。
また気分や天気でも選んでいただけたらうれしいですね。


『翁再生硝子工房』
『翁再生硝子工房』
okinaglass@gmail.com

井倉 幸太郎[いくら こうたろう]

陶芸

青白磁釉と磁器土の透明感とシンプルな美しさが大好きで
制作し続けてきました。
この感動をみなさんと共有できる様表現していきたいと思います。


『柳生焼窯元 柳生堂 official website』
奈良市柳生下町246
0742-94-0039

落合 芝地[おちあい しばじ]

木工・漆

「木の塊を、彫って削ってひとつの形が生まれます。
見えない何かも、そこに刻み込みたいのです。」


『shibaji ochiai | 木と漆のうつわ』
『shibajiochiai』
info@ochiaishibaji.jp
滋賀県大津市南小松1838-1
050-1290-8529

安藤 由紀[あんどう ゆき]

木工

日々使う習慣がある道具が木に代わるだけで心が満たされたり、
穏やかに過ごせる… そういう存在の木の道具を作れたらいいなと
思っています。 より使いやすく美しい道具を作りたい。
徳島の藍染の魅力も現代の生活にそっと寄り添うかたちで
伝えていきたいと思っています。

『ivory+』
『soramame23』 『ivory+』
徳島県板野郡松茂町
088-678-7922

安達 健[あだち たけし]

陶器

 身体と環境の結び目に生ずる食卓で、身体と環境の凝縮である
食器がその役目を、より美しく果たせるよう私は心をくだきます。
土塊を叩き、練り、形作ったものに灰土石をまとわせ、
火の中に入れる。
 それだけのこと。
 そこに見る豊穣。

『あじのひものときゅうりのつけもの 安達 健 official site』
神奈川県横須賀市西浦賀5-9-3
090-1742-8748

左藤 玲朗[さとう れいろう]

吹きガラス

ガラスで何でも作れるわけではないので、自分の得意な種類、
特に好きなものに限って、できれば自分の替わりがいないような仕事をしたいです。 自分が本当に見たいものを作ることを心掛けています。


『左藤吹きガラス工房』
『satohandblownglass』
cbf55870@syd.odn.ne.jp
千葉県長生郡白子町五井2735
0475-33-4823

母屋企画展

yuuco[ゆうこ]

絵・版画

思えば遠くへ来たものだ
その先にはなにがあるのか
まだ知らないなにかを
確かめるように絵を描いています


『Blue Bonbon』
『Contact-Blue Bonbon』

PAGE TOP