FIELD MUSEUM SA・NU・KI

2018 出展作家一覧
artist

2017   2016   2015   2014   2013


まち並み展覧会

津村 里佳[つむら りか]

ガラス

食事をする、花を飾る。
毎日の光景を、
ふと訪れる特別なひとときを、
どうあしらおうか。
そんな時に、
「あ、あの器があったな」と、
手を伸ばして貰えるようなものを
意識して制作しています。

『津村 里佳』
momoriosupana@hotmail.co.jp

掛江 祐三[かけえ ゆうぞう]

陶芸

私は古いものが好きなので、その古いものの何が良いのか考えます。
古いものの良さと今の生活にあった食器その両立を目指して器をつくっています。


『掛江 祐造』
yuzo.kakee@gmail.com
滋賀県大津市比叡平2−27−6

黒川 良太[くろかわ りょうた]

木工

2006年から無垢木材の注文家具の制作をしています。
生活がより良くなるように毎回一生懸命考えて制作しています。




『bungalow』
lindberg@mxi.netwave.or.jp
香川県高松市東植田町848−4
090-3185-9086

森 康一朗[もり こういちろう]

吹きガラス

ケーンと呼ばれるガラス棒を用いた手法で制作しています。
複数に並ぶガラス棒の中に写るグラデーションカラーは、
色彩に奥行や鮮やかさを生み出します。それらを活かし、
自分なりの「もの」を見つけ、凛とした佇まいの作品作りを
心がけています。


morikou19870101@gmail.com
香川県高松市紙町506−2
080-5661-4938

松本 和明[まつもと かずあき]

和うるし

和うるしの 肌にあわせて 木を削る
おいしいなって 毎日使う




『国産漆のお弁当箱とうつわ 和×和』
ai-japan@mx8.tiki.ne.jp
香川県善通寺市中村町697−1和うるし工房あい
0877-63-3930

及川 みのる[おいかわ みのる]

陶彫像

人をテーマに陶で製作しています
人と関わり他人を知り、己を知る…
陶(炎?)とはいつも喧嘩ばかり
しているのだけど
それがいいのかなと…
そんな気がしている


sisio@minoru-oikawa.com

片山 亜紀[かたやま あき]

陶芸

生の土を手の中で触る時間が
とても長いのです
そしてそれは、随分と心地良い時間です

そんな時間を、器を通じて
お裾分けできれば、、、


『Aki Katayama Ceramics』
『Aki Katayama Ceramics』

田淵 太郎[たぶち たろう]

陶芸

この春、丹沢の尾根を富士を探しながら歩いた
裾野に広がる稜線のあの美しさを、
僕のつくるかたちのなかにも見つけたい

森本 仁[もりもと ひとし]

陶芸


素材を生かし、日々の生活の中で感じた
美しいものを形にしていきたいと思います。




『備前 やきものと暮らし』
『森本 仁』

いわもと あきこ[いわもと あきこ]

裂き織

両手に抱えてもかばんなんて2個もあれば充分なのかも
しれませんが、そんなときに選んでもらえるかばんを
作ることができたならとても幸せなことだなと思っています。


『さきおり さささ』
『acco.sasasa』
acco-172@mxi.netwave.or.jp

山地 裕之[やまぢ ひろゆき]

木工

日々、自然から受けるちから、素材から受けるちから、
ものから受けるちからがあり、自分のからだを通じて、
自然と形が生まれる「もの」がつくりたいです。


konohana@ma.pikara.ne.jp
香川県東かがわ市五名1814-2
0879-29-2560

片岡 清英・紀子[かたおか きよひで・のりこ]

木工

時が経つほどにしみじみといいと思えるもの。
つくった人の気持ちが伝わるもの。
そういうものに心惹かれます。
私たちの生みだしたものが、
誰かのそんな存在になってくれたら
いいなと手を動かす日々です。

『kino workshop』
k_kino@d3.dion.ne.jp
岐阜県飛騨氏古川町太江490
0577-73-6212

鈴木 努[すずき つとむ]

ガラス

うつわには使い手の人生や時を劇的に変動させるような
力は無いのかもせれません。
手作りのうつわが存在する意味、人に与える影響、
ガラスを通して、日々考えさせられることです。

いつもの時間、空間がほんの少し豊かに感じられる、
そんなうつわでありたいと思います。

『floresta fabrica』
glass@floresta-fabrica.com
静岡県周智郡森町一宮4683−2

林 志保[はやし しほ]

陶芸

新しいものを創り続けたい

『Shiho Hayashi』

食の企画展

[shoku]

ごはん処

フィールドミュージアムSA・NU・KIが企画した
会期中のみOPENするごはん処

作家がつくる空間と器 そして地元の食材
暮らしの中で作品を使う楽しみを提案する

母屋企画展 [伝え授かる]

山下 真守美[やました ますみ]

鋳金

立ち止まって見えた景色
そこで収穫したものを形にしてみます



『山下 真守美』
『mermansdream@gmail.com』

山下 晴義[やました はるよし]

金工

金床と金槌で金属に想いを込め
いろいろな形や表現を楽しんで制作しています。


高松市伏石町2066−5
087-865-6186

石井 真咲喜[いしい まさき]

金工

身近だったモノは
造り手の表情がわかるモノ。
身近だった素材は
冷たいのになんだか温かい金属。

香川県綾歌郡綾川町陶1153−1
090-3780-4875

PAGE TOP