FIELD MUSEUM SA・NU・KI

 

FIELD MUSEUM  SANUKI

『モノをつくることはよろこびをつくること』
作り手というそれぞれの『個』から生み出されるモノ。
それらがひとつに集まることでさらに魅力ある空間を作り、互いが高め合い響き合える場となることを願う。

[フィールドミュージアムSA・NU・KI 2017]第10回

― 工芸とまち並みを巡る展覧会 ―

2017年 11月10日(金)、11日(土)、12日(日)10:00〜16:00

引田のまち並み展覧会

■会場:讃州井筒屋敷 旧山田医院 阿部邸 笠屋邸 煙突広場 旧商店 窪田邸 吉原邸 山本醤油

フィールドミュージアムSA・NU・KIでは、引田という、昔ながらの風情と営みがあり
どこか懐かしさを感じる空間の中で、これまで9年にわたり作品展を開催してきた。
第10回の開催にあたり、それぞれの素材が持つ魅力をより引き出し直接伝えることができればと、まち並みの中に点在する個性豊かな空間の中で個展あるいは二人展のかたちで展示を行う。
そして、ここでしかできない展覧会を目指す。

※3日間出展作家が各展示会場に在廊し、作品展示および販売を行います。


讃州井筒屋敷 母屋 特別企画展 【yuuco 見る・観る・視る】

■会場:讃州井筒屋敷 母屋(入館料300円)

香川からイギリスへと拠点を移しイラストレーターとして制作を続けているyuuco
土地は変われど彼女の穏やかなまなざしは変わることはない
その閑やかな優しい絵でフィールドミュージアムSA・NU・KIのメインイメージを数年にわたり描いてきた
「引田とロンドン」、yuucoの眼を通してうつる風景を中心に展示する


2017年出展作家(敬称略、50音順)

  • 安達 健  (陶器)
  • 安藤 由紀 (木工)
  • 井倉幸太郎(陶芸)
  • 落合 芝地(木工・漆)
  • 蠣崎マコト(硝子)
  • さとうゆき(布)
  • 左藤 玲朗(吹きガラス)
  • 竹内 紘三(陶芸 彫刻)
  • 冨本 七絵 (絵画)
  • 富山 孝一 (木工)
  • 服部 竜也 (陶芸)
  • 松本 光太 (漆芸)
   
  • 宮内 知子 (木工)
  • 森岡 英世 (ガラス)
  • yuuco (絵・版画)

お問い合わせ

フィールドミュージアムSA・NU・KI
実行委員会事務局
(NPO法人東かがわ市ニューツーリズム協会内)
〒769-2792香川県東かがわ市湊1847-1
TEL 0879-26-1267 FAX 0879-26-1351

地図上の「拡大地図を表示」をクリックすると
別ウィンドウで拡大表示されます。

無料カウンター

PAGE TOP