香川県の東端、東かがわ市から始まる新しい旅・観光のカタチ

帝國製薬パップ剤工場見学&昭和の食堂ツアー 4/6

東かがわ市が誇るパップ剤製造 世界一企業!

桜の季節にあわせて特別公開されます。

催行日:2017年4月6日(木)
所要時間/距離:4時間(昼食時間含む)/3.5キロ
集合場所/時間:三本松商店街駐車場/8時50分
定員:15人まで
ガイド:東かがわ市ニューツーリズム協会
参加料:500円(お菓子代、保険料含む)
予約:東かがわ市ニューツーリズム協会 TEL:0879-26-1267(完全予約制)

ツアー内容:
1848年創業でパップ剤の生産では世界一を誇る医薬品製造会社「帝國製薬」の工場と、薬の歴史や創業者を紹介する史料館を特別見学。また、手入れが行き届いた美しい敷地内には、見事な桜が大木があります。ツアー後は、昭和懐かしいメニューが人気の寿食堂でランチをします(各自払い)。


史料館では、薬の歴史資料や調度品が紹介されています。


寿食堂の昭和懐かしいメニュー。親子丼、カツ丼、焼き飯、オムライス、おかず盛りなどなど、おいしくてリーズナブルな食堂メニューがたくさんあります。