香川県の東端、東かがわ市から始まる新しい旅・観光のカタチ

佐野家旧蔵品コレクション展「Blue & White 暮らしの中の藍」 7/22~8/13

日本の夏をイメージした「Blue & White」の世界をお楽しみください

 開催日:2017年7月22日(土)~8月13日(日)10~16時
開催場所:讃州井筒屋敷 母屋(香川県東かがわ市引田2163)
入館料:大人300円 小人150円
定休日:水曜日
TEL:0879-23-8550(讃州井筒屋敷)
主催:佐野家旧蔵品活用委員会

「讃州井筒屋敷」(旧佐野家)は、江戸時代から醤油と酒の醸造を営んできた東讃地方を代表する豪商で、家業だけでなく多くの会社を起業するなど、実業家として成功していました。
本展覧会では、佐野家ゆかりの調度品や美術品のなかから、納涼の夏をイメージした染付の器や、生業で使用していた民具をご紹介いたします。また、香川で生まれた美しい藍染(染仁)やガラス作品(Aji Glass さぬき庵治石硝子)など、初夏の風を感じるような藍色の工芸品も併せて展示します。