香川県の東端、東かがわ市から始まる新しい旅・観光のカタチ

東京藝大 ✕ シカゴ美術館付属美術大学 共同展覧会「Seeing Through the Garden 東西の自然観から物語へ」8/26~9/17

引田のまち並みで現代美術家22名の作品展

東京藝術大学 特設サイト http://tua-saic2017.geidai.ac.jp/

東京藝術大学とシカゴ美術館付属美術大学の作家(学生、教員)による作品展。東かがわ市引田を舞台に、日本とアメリカ、ほか異なる文化背景を持つ現代美術家22名が「自然観」をテーマに作品を制作、展開します。
東かがわ市引田の風土から、現代美術家達は、何を感じ取り、どう形にするのか、ぜひ、展覧会を五感で体験してみてください。

展覧会名:Seeing Through the Garden 東西の自然観から物語へ
日時:2017年8月26日(土)~9月17日(日)10~16時
   ※ただし、8/30(水)、9/6(水)、13(水)は展示会休み
場所:東かがわ市讃州井筒屋敷および引田地区周辺
   (香川県東かがわ市引田2163番地)
入場料:無料 ただし、讃州井筒屋敷母屋は大人300円、小人150円
主催:東京藝術大学、シカゴ美術館付属美術大学、香川県
公益財団法人置県百年記念香川県文化芸術振興財団