香川県の東端、東かがわ市から始まる新しい旅・観光のカタチ

東京藝術大学連携事業「世界の砂を露で洗うThe Dust of the World,Washed by Droplets of Dew」

讃州井筒屋敷および引田地区周辺で現代美術の展示が行われます。
東京藝術大学・シカゴ美術館附属美術大学のアーティスト28名が「都市と地域」をテーマに東かがわ市引田を舞台に作品を展開します。
◆日程 
 8月18日(土)~9月2日(日)10:00~16:00
 ※展覧会休み 8月22日(水) 8月29日(水)

◆場所 讃州井筒屋敷および引田地区周辺

◆展覧会入場無料(ただし、讃州井筒屋敷等の有料施設は別途入館料が必要です。)