香川県の東端、東かがわ市から始まる新しい旅・観光のカタチ

美景&美食50選の選定ミーティング

讃州井筒屋敷で10時から、東かがわまちづくり観光塾の塾生有志で「東かがわ美景&美食50選」のミーティングを行いました。季節外れの暑いぐらいの陽気の中、ミーティングでも東かがわのお宝への熱い思いが交錯しました!

昨年11月開催の第1回まちづくり観光塾のワークショップで、参加した塾生それぞれが自分の「お気に入りの場所」「とっておきのグルメ」など東かがわ市の宝ものを出し合いました。その中から、さらに絞り込んで「美景&美食50選」を固めようというのがこの日のミーティングです。

まちづくり観光塾

「満場一致!」「それは微妙かな」「あそこが入っていないのはマズい」などなど、リストアップされたものを一つひとつ吟味。自らが選んだ場所、グルメになると皆さん、なぜ選んだのか、隠れた歴史秘話などを語り始めます。その語りを聞いているだけで十分美しさや価値が伝わってきて、行ったことがない場所は訪れてみたいし、食べたことがない料理はぜひ食べてみたいと思いました。

もっとも、この50選が未来永劫かわらないというのではなく、続50選や新50選、はたまた入れ替えなど“新陳代謝”をどしどし行い、進化する東かがわのお宝を発信していく所存です。

東かがわ美景&美食50選は3月19日の「まちづくり観光キックオフ・シンポジウム」で発表します! お楽しみに。