香川県の東端、東かがわ市から始まる新しい旅・観光のカタチ

まちづくり観光塾 第2期(H28基礎編)第4回講習開催

まちを編集するⅡ~おもしろい東かがわを創る

2016年9月27日、今回はこれまでとは逆説的に、まちの課題から「まちづくり観光」を考えました。

まずは塾生個人で東かがわ市の課題、嫌なところを10個ずつ挙げ、グループ単位で課題、嫌なところを5つに絞り、別のグループとリストを交換した後、別グループの課題、嫌なところの説得を測り、プラスに転じる方策を考えました。

その結果、強みだけが地域の価値になるのではなく、課題や弱みも地域の価値に転じることを考えるきっかけとすることを学びました。今回の講習ではその具体例として、鳥取県の「すなばコーヒー」、和歌山県古座川町の「カヌータクシー」、高知県馬路村の「ゆず」、島根県海士町の「島前高校」、青森県金山町の「地吹雪ツアー」の取り組みを皆で共有しました。

まちづくり観光塾

今回で「基礎編/マネジメント編」は終了となりました。次回からはいよいよ「応用編/マーケティング編」に入っていきます。