香川県の東端、東かがわ市から始まる新しい旅・観光のカタチ

かめびし屋

伝統の製法を守る老舗醤油屋

かめびし屋

宝暦三年(1753)の創業以来、古来の伝統製法である「むしろ麹製法」を守り続けてきた醤油屋。昔ながらの蔵での天然長期熟成にこだわり二〜三年の歳月をかけて諸味を熟成させた、深い旨みと、まろやかな味わいが特徴です。かめびし醤油の名称は歴史が古く、氏神のある亀山の「かめ」と醤(ひしお)から取ったといわれています。

伝統を守る一方、時代のニーズに応える商品開発にも力を入れており、醤油をプリーズドライしたソイソルトは国内にとどまらず、海外へも進出しています。ショップでは醤油の味見、購入ができます。しょうゆあられなど醤油を使ったお菓子もあります。

かめびし茶屋では、自慢の醤油を使った「しょうゆうどん」、もろみソフトクリーム、みたらし団子など醤油スウィーツが楽しめます。ここだけの「もろみうどん」がお薦め。土日には本格窯で焼く醤油ピザもあります。

座敷の空間を彫刻家・流政之氏が昭和の商家風に改修した「流ワールド」は美しい庭も含めて必見。建物自体も国の登録有形文化財に登録されていて趣があります。

かめびし屋

住所 〒769-2901 東かがわ市引田2174
TEL/FAX TEL:0120-1753-25 / FAX:0879-33-6836
営業時間 10—17時
定休日 年末年始
料金 入場無料
もろみ蔵・流ワールド・川島ワールドセット見学は310円(3日前までに要予約)
URL http://www.kamebishi.com/
マップ