香川県の東端、東かがわ市から始まる新しい旅・観光のカタチ

ランプロファイヤ岩脈

国の天然記念物に驚嘆

ランプロファイヤ岩脈

ランプロファイヤ岩脈は、白色の花崗岩(かこう岩)に節理(割れ目)ができた時に、黒色のランプロファイアが入り込んで、白と黒の縞模様ができた地質名所です。世界的にも珍しい岩脈として名を馳せています。

ここ、鹿浦越(かぶらこし)のランプロファイヤ岩脈は、縞模様が美しく、1942年(昭和17年)に国の天然記念物に指定されました。近くには、駐車場(5台)と遊歩道があり、そこから干潮時には、ランプロファイヤ岩脈のそばまで、歩いていくことができます(散策される際には、十分ご注意ください)。

※ランプロファイヤ岩脈の表記について
昭和17年に国天然記念物に指定された時に「鹿浦越のランプロファイヤ岩脈」として登録されています。現在は一般的には鉱物を指す時は「ランプロファイア」と表記します。

ランプロファイヤ岩脈

住所 〒769-2702 東かがわ市松原1400付近(鹿浦越)
TEL/FAX TEL:0879-26-1267(東かがわ市ニューツーリズム協会)
営業時間
定休日
料金
URL
マップ