香川県の東端、東かがわ市から始まる新しい旅・観光のカタチ

瀬戸内あそび

ハマチ養殖の発祥地として知られるこのまちは、海とともに歩んできた歴史と文化があります。穏やかな「里海」に身を委ね過ごしてみませんか。

ハマチの餌やり鯛釣り体験
安戸池は釣りやエサやり体験ができる施設になっています。引田で今盛んに養殖されているのは地域ブランドにもなっている「ひけた鰤」。瀬戸内海の水温の差が脂をのせ、その美味しさは高い評価を得ています。
ジオサイト絹島・丸亀島シーカヤック
火山が作った迫力ある柱状節理(国の天然記念物)の島々をシーカヤックで巡り、優しく広がる瀬戸内海を思い切り感じるツアー。初夏は海の透明度が一番高く、海藻の森がとても美しい!
ランプロファイヤ岩脈
「東かがわ観光船協会」プロデュースの海とまち並みと食の案内ツアー。クルージングで、城山の引田不整合、松原のランプロファイア岩脈、絹島の柱状節理などを見学。地域の食材をふんだんに使ったローカル色豊かなランチを楽しめます。
地引網体験
ベッセルおおちの湯で毎年5月から9月にかけて観光地引網を開催。会社や団体、子ども会のレクレーションとして人気です。