香川県の東端、東かがわ市から始まる新しい旅・観光のカタチ

郷土の味

和三盆

やさしいくちどけの高級砂糖

和三盆とは、サトウキビを原料とし江戸時代の製法で作られる高級な砂糖です。8代将軍徳川吉宗が糖業を奨励したため、5代高松藩主松平頼恭の命により、東かがわ市で砂糖づくりが始まりました。現在では、全国で東かがわ市と徳島県板野郡の2カ所のみで作られています。

特徴はサトウキビの風味を生かした、深みのある上品な甘さ。干菓子としてそのまま食べてもよし、また料理や菓子作りにも人気です。

和三盆

和三盆

関連ページ
三谷製糖
三谷製糖 羽根さぬき本舗
東かがわ市の伝統産業のさぬき和三盆糖。昔ながらの建物のお店に入るとまず、お茶と季節の和三盆でおもてなし…

ばいこう堂
ばいこう堂
東かがわ市の伝統産業の和三盆糖。看板商品はさぬき「和三宝霰糖」。丸くかわいい和三宝が和紙に包まれています…

和三盆型抜き体験
和三盆型抜き体験
讚州井筒屋敷での体験では、その粉状の和三盆糖に霧吹きで湿り気を与え、ふるいにかけてダマをなくし、好きな…

醤油

伝統と革新が生む深み

江戸創業の「かめびし屋」では、今も昔ながらの製法で風味豊かな醤油が造られています。また、醤油を使った革新的な新製品を続々登場させています。「ソイソルト」は醤油をフリーズドライした、同店オリジナルの粉末醤油。イタリアンにもよく合うと人気です。「醤油チョコ次助」はチョコレートの甘みの中に、ほんのりと醤油の香りが漂います。

醤油

醤油

関連ページ
かめびし屋
かめびし屋
宝暦三年(1753)の創業以来、伝統製法である「むしろ麹製法」を守り続けてきた醤油屋。昔ながらの蔵での…

MY醤油作り&もろみ蔵・ギャラリー見学
MY醤油作り&もろみ蔵・ギャラリー見学
老舗醤油屋こだわりの醤油4種類を自分でブレンドして、MY醤油を作ります。醤油を熟成させる「もろみ蔵」やギャラリー…

ぶどう餅

戦国生まれの伝統菓子

戦国時代、もち団子を串に刺して武士に差し出した「戦力餅」が後に、白鳥神社に供えられるようになり、「武道餅」と呼ばれるようになったといわれています。

ぶどう餅

関連ページ
みなとや
みなとや
白鳥名物「ぶどう餅」の老舗。ぶどう餅の由来は、戦国時代に、もち団子を串にさして武士に差し出した「戦力餅」が、後に…

巴堂
巴堂
昭和2年創業の老舗の和菓子屋です。看板商品は、東かがわ市の郷土銘菓「ぶどう餅」。ぶどう餅は、小豆のこし餡を丸め…

正華堂
正華堂
正華堂は東かがわ市の市役所前にあり、郷土銘菓「武道餅(ぶどうもち)」が有名で、御祝い用菓子、御仏事用菓子など各種製造…

うずまきもち

いわれは「鳴門の渦潮」

餅でこし餡を巻いた引田の伝統菓子。昔、鳴門との漁場争いに敗れ、鳴門の渦を懐かしんで作られたのが始まりといわれています。
引田ひなまつりの際、讚州井筒屋敷で販売します。

うずまきもち

関連ページ
讚州井筒屋敷
讚州井筒屋敷
讃州井筒屋敷は、江戸時代より、醤油と酒造りを行っていた県内有数の商家をリニューアルした観光施設です…