香川県の東端、東かがわ市から始まる新しい旅・観光のカタチ

白鳥神社の歴史まち歩きと茅の輪くぐり

夏越にあわせて夕方散歩

白鳥神社

茅の輪くぐりでは、正月から半年の罪やけがれをはらい、心身の健康をお祈りします。伝統行事を体験しながら、門前町を巡りませんか。この日限定の「なごせだんご」と、白鳥名物「ぶどう餅」をいただきます。

※夜は、境内にある日本一低い山「みやま」のキャンドルで灯すイベントや花火大会があります(自由散策)。

白鳥神社

日時 7月31日(日)
所要時間/距離 2時間/2キロ
集合場所/時間 東かがわ市役所(東かがわ市湊1847-1) 西側駐車場
ガイド 白鳥神社歴史まち歩き隊 中川 保さん
参加料 1000円(菓子代、保険料)
問い合わせ NPO法人東かがわ市ニューツーリズム協会 TEL:0879-26-1267
立ち寄りスポット
白鳥神社
白鳥神社
本武尊(やまとたけるのみこと)の霊が白鳥となって舞い降りたという場所に神陵をつくったのがはじまりという伝説が残る…
御山
御山登山
標高3.6メートルの山。平成16年の台風で浸水した際、松原の中に周囲より高い場所が発見され、翌17年にまちおこしとして山開きされた“日本一低い山”。社務所で登山証がもらえます…
香川のてぶくろ資料館
香川のてぶくろ資料館・手袋のアウトレット店
香川のてぶくろ資料館は手袋産業の歴史や、有名スポーツ選手の手袋、様々な素材の手袋、また昔のミシンなどを展示して…